アートクレイ・親子で『芸術の秋』を体験! #2019-10-19

親子でリーフモチーフのメッセージ入りキーホルダーをつくろう!

第1回目は粘土タイプのアートクレイシルバーを使い、葉っぱを転写した作品を作成します。

アートクレイシルバ―は焼き上げると純度99.9%以上の純銀に変わり手軽に純銀のアクセサリー作りを楽しめます。

また、素材の銀をはじめとした貴金属リサイクルや環境問題について広く学習。

※全6回開催。(各1回ごと参加できます)

※資格取得制度あり [環境クラフト指導員]

(全6回の受講要/簡単な検定あり)

詳細は店舗までお問合せください

SCHEDULE

2019年10月19日(土) 14:00〜16:00

NOTE

参加費:4,000円 (1組=1作品につき)
定員:10組
参加対象:どなたでもご参加いただけます
持ち物:エプロン
   (なければ、汚れても良い服装で)
    葉っぱ(2×2cm以内の大きさ、表面が水を
        はじかないもの、なしでも可)

協力会社:株式会社日本コスモトピア&NPO法人純銀アート協会

講師:銀粘土(アートクレイシルバー)作家
   吉原 秀和(よしはら・ひでかず)

多摩美術大学を卒業後、銀粘土(アートクレイシルバー)に出会う。
「粘土が銀になることで人が驚き、喜ぶ」ことに魅力を感じ、講師として活動。
白磁と銀を組合せた表情豊かな作品がテレビや雑誌などで紹介される。
現在、アートクレイ工房マネージャーとして講師の育成をサポート。

EVENTTakehito Niwa