さあ、コーヒー発見の旅に出かけましょう #2018-11-16

自分自身が「大人になったな」と感じた出来事のひとつが、「コーヒーをブラックで飲めるようになったこと」です。

子供の頃は、インスタントコーヒーに角砂糖をふたつ。クリームはスプーン一杯。森永のクリープがあればちょっと贅沢wという感じでした。初めて、レギュラーコーヒーを飲んだときは「苦い!」だけでしたが、その後、豆から挽いた粉をペーパードリップしてもらいブラックで飲んだときに「おいしい!」と感じ、自分自身でもびっくりしたことを覚えています。

店舗では、「The Roast」というサービスを活用したコーヒー焙煎やコーヒーメーカー(NC-A57)でのコーヒー抽出をお客様に体験していただけます。

「焙煎体験」は、生豆(「きまめ」ではなく「なままめ」と読むそうです。)から家庭用焙煎機で、お好みの度合いに焙煎する体験をしていただき、焙煎した豆は、お持ち帰りいただけます。

Roast&beans.JPG

現在、店舗には6カ国の生豆があります。「ブラジル」「コロンビア」「グアテマラ」「インドネシア」「タンザニア」「エチオピア」。私自身、どの国にも行ったことはないですが、コーヒーは全て体験しました。

が、しかし!豆ごとにコーヒーの焙煎は3種類。お店の豆を全部制覇しようとするとなんと18種類!同じ豆でも焙煎度合いによって味が変わるから順番に試しております。で、現在の私のおススメは、タンザニアかインドネシアのダークローストです♪

INFORMATIONTomohiro Konda